ドラッグストアがお届けする必須アミノ酸の予備知識を御紹介します。

アミノ酸に関する予備知識を御紹介します。

必須アミノ酸とは、タンパク質を形成している20種類のアミノ酸のうち、体内では作られないため外から摂取することが必要になる9種類のアミノ酸(トリプトファン、リシン(リジン)、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン)のことです。不可欠アミノ酸ともいいます。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

食品が含んでいるアミノ酸の組成は食品ごとに異なります。アミノ酸スコアとは体が必要とする必須アミノ酸を評価したもので、アミノ酸スコア100という食品は、9種類の必須アミノ酸がすべて100%以上含有されている理想的なアミノ酸組成を持つ食品を指します。代表的なアミノ酸スコア100の食品としては、「鶏肉」「牛乳」「牛肉」「豚肉」「鮭」などが必須アミノ酸スコアが100となっています。必須アミノ酸は、摂取したものの内、最低の摂取量しか活用されない性質があります。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

例えば、アミノ酸スコアが68の「じゃがいも」は、ロイシンという必須アミノ酸が68%しか含まれていません。このため、じゃがいもでは、他のアミノ酸がいかに多く含まれていても、68%分しか活用できない為、他の食品から必須アミノ酸を摂取する必要があるということになります。

必須アミノ酸はそれぞれ成長の促進や神経機能、代謝、抗うつなど体内で固有の働きをする栄養素になります。

 

薬剤師 就職