ドラッグストアがお届けするアミノ酸とたんぱく質の関係について詳しく解説

アミノ酸に関する予備知識を御紹介します。

たんぱく質は、アミノ酸が数多くつながったものです。私たちの身体を構成する主要成分であり、筋肉や骨などの成長や修復に大変重要な栄養素です。たんぱく質は、乳類、肉類、魚介類、卵類、豆類の食品に多く含まれており、たんぱく質は通常の食事から気軽に摂取できますが、運動直後の摂取は胃腸に負担が掛かります。また、消化が必要ですので吸収に時間を要します。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

物は口から胃へと運ばれて消化され、次に小腸に運ばれます。たんぱく質はここでアミノ酸に分解されて吸収され、最終的に肝臓に運ばれます。たんぱく質は腸管でアミノ酸に分解されてから体内に吸収されるので、食事でアミノ酸を摂取しようとすると消化・分解に3〜4時間かかります。これに対して、最初からたんぱく質の部品であるアミノ酸サプリメントの状態で摂取すれば、胃腸でも消化作業が必要ないので摂って30分ほどで小腸 で吸収されて全身の必要とされる部分に運ばれていきます。また、たんぱく質を分解する必要がないので、吸収効率も高くなります。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

体内に吸収されてからの栄養素としての機能は、サプリメントで摂っても、食品として摂取しても変わりはありません。とくに、運動をするときなどは特定のアミノ酸がエネルギーとして多く消費されるので、こうしてサプリメントで補給することはとても効果的です。

 

薬局